2008年01月12日

e-mobile代理店のKYグループからYahooに関する電話

今日、E-Mobileの代理店のKYグループのKさん
という方から電話があった。
「YahooのIP-Phoneの050の電話番号にかけて、
料金が下がりますという案内をしている」
ということだった。

Yahooと関連があって電話番号がわかったのかな?
と思ってしばらく話を聞いてみると、
ybb.ne.jpメールとIP-Phoneを使わなければ
それで2000円くらい月額料金が安くできます
ということだった。

ちょっと引かれる話だけど050はすでにいろんなところに
案内済みだからすぐにはやめられない。
カタログみたいなものがあるということだったので
送って欲しいと言うと、住所や元の電話番号、契約者名
などを聞かれた。
あれ?こっちに電話掛けてきておいて
なんでそこまで聞かれるんだろうと怪しく思ったので
念のためこちらから掛けなおすことにした。

というわけで、こんな電話がされてることを
知っているかどうかYahooに電話して聞いてみた。
Yahooから電話することはないので、
直接代理店に電話してみて欲しいとのこと。
代理店が勝手にやることは管轄外らしい。
でも、個人情報が出ちゃってるんだけどなぁ。。。

次にE-Mobileの代理店と名乗っていたので
E-Mobileに電話。
E-Mobileから直接電話はしていないし、
数百社ある代理店でやっていることはわからない
ので直接代理店に聞いてみてくれとのこと。
Yahooと同じ。結局、ここもよくわからず。

最後に一番下のKYグループのホームページを
ネットで調べて電話してみた。
とりあえず実在はしていたけど、どうなんだろう?

もう面倒なのでKさんに電話するのはやめた。
が、やっぱりKYグループに事情を聞いてみることにした。

電話に出てくれたのはOさん。
Kさんはほかの人と電話中だった。
どうしてYahooのIPPhoneにかけてこれたのか聞いたら
下4桁を0001〜9999まで順番に掛けているだけで、
YahooやE-Mobileなどから情報を入手しているわけでは
ないそうだ。
なるほど、そういうことか。
じゃぁYahooもE-Mobileも無罪か。
KYグループが勝手にSPAM電話をしているだけなわけだ。
でも手当たりしだいに電話できても名前まではわからないはず。
Kさんは電話してきたとき私の名前を言ってたかなぁ?忘れたorz

ついでに、案内された格安サービスについて聞いてみると
Yahooを解約してE-Mobileのサービスに乗り換えさせる
というものだった。
ようするにプロバイダ乗換えの案内ということらしい。
そうならそうと言ってくれないと勘違いするんですが。

それにしても、上の会社(YahooやE-Mobile)には
知らせずにYahooやE-Mobileの名前を出して勧誘する
っていうのはありですか?
以前NTTの関連会社みたいなことを言ってうちの電話を
取り替えていった会社もあったけど。

やっぱり知らないところから電話がかかってきたら
電話番号と名前を聞いて一旦切ってしまい、
インターネットなんかで窓口を調べて確認したほうが
よさそうだ。

とにかく受身は絶対不利。電話は自分から攻めよう!
posted by わんこ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

警察なんて・・

ちょっとちょっと!聞いてもらえませんか?

ここは旅行をメインにしているブログですが怒っているので書かせてください。

最近いじめのニュースが多いですが皆さんどう思われますか?
学校の対応が悪い?
事件が起きたときに事実を隠したり嘘をつくのは悪いですが
いじめに対する対応がそんなに悪いとは思えません。
1回悪口を言われたくらいでは、誰に相談しても「気にするな」くらいですませるでしょう。
1日だけだとしても似たようなものかなぁ。
少なくとも3日くらい続かないと「ちょっと注意しないと」とはならないんじゃないでしょうか?
傷害を負わせるようないじめなら1回でも対応できるんでしょうけど。
それでも親子そろって居直られたらいじめられたほうが対処する方法はたぶん無いでしょう。
ましてや警察に言っても、裁判を起こしても、悪いもの勝ちの可能性大です。

なぜこんな悲観的なことを書いているかというと、実は私、追突事故に遭ったんです。
工事現場で数台の車の後ろについて停車していたんですが、少し離れてやってきた後続車がブレーキが甘かったとかでバンパーに軽く当たったんです。
軽くといっても「ゴン」という音と衝撃があり、結果バンパーには細かいヒビが入って直撃したところは傷がついていました。
その場は、相手の免許証を書き写したりして、住所、氏名、免許証番号、車種、車両番号まで控え後で連絡を取り合うことにして別れたんです。
あいにく山の中での事故だったので警察へは移動が終わった後に報告に行きました。

さて、ここからが問題です。
国の警察だし、横の連携もあるだろうしと思っていたんですが大間違いでした。
警察「事故が発生した場所の管轄署に行かないとだめ。電話番号教えるから自分で連絡して」
たとえ相手がわかってても何もしてくれないみたいです。
しかも追突してきた相手に電話をかけてみて留守電。
自分の保険屋にも言ってみたけど相手がつかまらないとだめと。

そうこうしているうちに3日が過ぎ、再度、管轄の警察に電話。
私「あの〜、相手が電話にでなくて困ってるんですけど、事故以外とかで対応できないんですか?」
警察「まず相手をつれて来てください。じゃないと対応できません」
私「でも、こうやってずっと連絡がつかなかったら逃げたほうが得ってことですか?」
警察「すぐに通報しないのは法律違反なんですからね。まず相手と二人で来てください」
う・・それって脅し?。こっちは被害者でちゃんと報告もしてるのに。。。

現場から通報しなかったのは悪いかもしれないけど私は通報しなれているわけじゃありません。
はじめての事故(同じ事故なんてありませんから)で、なんでもかんでも完璧に対応なんてできるわけがありません。
教習所とかで習ったでしょといわれても、事故対応の実技があるわけじゃないんだし。
私は日ごろから訓練している警察官じゃないんです。
頭でわかっても毎日繰り返しやらないとできないことくらい警察だってわかっているはずなのに、はじめての対応にちょっと問題があったからといってそれを咎められても困ります。
できる限り誠実に対応しているのに悪く言われる筋合いは無いでしょ?
何年も放置とか書類なくしたとかじゃないのに、まったく!

だいたい、普通は加害者が通報するんじゃないんですか?
たとえば追突の衝撃で電話が壊れたりして通報できなくて、家についてから最寄の警察に行っても通報が遅いからとりあってくれない?
管轄じゃないから知ったこっちゃない?
さらには通報しなかった罪で私が刑に処される?
その上、加害者は電話しても出ないから警察は何もできず無罪放免?
絶対世の中おかしいでしょ?
そんなに被害者をいじめて何が楽しいんですかね?

というわけで、私は警察を信用しないことにしました。

ちなみに、↓の方は事故にあって、警察を呼んで事故処理もしてもらったのに、後日相手が対応してくれなくて裁判までやったけど、結局、費用対効果を考えると泣き寝入りせざるを得なかったというお話。
交通事故体験談

なるほど私が不勉強でした。
↑の人は15万、私は3万。
泣き寝入りするしかないでしょう。

でも、実は今月2回目の事故なんです(--;
1回目は駐車場にとめてた車にぶつけられたんですが、
相手が保険で払ってくれたのでよかったんです。
それもあって世の中を甘く考えていました。
でもせっかく交換したばかりの新品バンパーだったのに・・・(T-T)

というわけで、事故にあったら警察官立会いのもので
相手に仮払いして貰うくらいじゃないと「たちの悪い人」には勝てないってことがわかりました。
弱者には厳しい世の中です。(たぶん昔から)
皆さんも、気をつけてくださいね。
posted by わんこ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

石垣島で観光するなら宮良さん

 先日、2度目の沖縄に行ってきました。昨年に引き続き、今年も好天に恵まれ楽しい旅でした。でも記事は無し・・・。実は行く前からかなり厳しいスケジュールの仕事が入っていてそれに追われる毎日が続いてるので詳細は後で書きますね(っていうか去年のも途中だったりして・・)

 じゃ、どうして今日はこれを書いているかというと、タイトルの通りです(^^)

 途中で立ち寄った石垣島では、荷物の問題とか飛行機の乗り継ぎで時間が無いと言った問題があって、あまり観光はできないねという話をしていました。
 しかし、かまぼこ屋さんの前で偶然止まってくれた先島交通の宮良(みやら)さんのおかげで非常に充実した石垣島観光をすることができました。ほんとにありがとうございました。(ちなみに、宮良さんの愛車は黒いタクシーでナンバーは「117」です)とにかく、短い時間でポイントを押さえ、軽妙なトークと絶景ポイントでの記念写真撮影サービス、隠れスポットも立ち寄ってくれたりと、それはもう至れり尽くせりでした。

 ちなみに気になるお値段ですが、ネット上に載ってる石垣島の観光タクシーの平均単価(1時間3000円程度)と似たような金額になりました。でもタクシーの場合って運転手さんによって良し悪しが大きく変わりますからね。
 
 また石垣島に行くことがあったら宮良さんご指名でお願いしたいと思ってますので、元気で頑張ってくださいね。
posted by わんこ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

温泉旅行

1箇所だけ更新すると問題が発生するんです。

昨日、一昨日と温泉旅行に行ってきました。
でも家から20分くらいのところ?
すごいね、近所っていうのは。
でも、今回は温泉よりも姪と遊ぶのが目的だったので
まったくノープロブレムです。

いや、でも飲みすぎて非常にプロブレムがありましたorz
あーあ、やっちゃった。
みなさん、大変ご迷惑をお掛けしました。
意識が無かったとはいえ海より深く反省しております。
ごめんなさい。

それは置いといて、やっぱり姪はかわいいですね。
下手するとそういう歳だもんなぁ。怖っ。。
「くんくま」と「あんぱんまん」が好きです。
あんまり好きじゃないものがあると「ねぇねぇ」と話をそらします。
「ヴォー」と鳴き泣きます。
最初は抱っこしようとするといやいやと言ってましたが
最後は抱っこしても大丈夫なくらい仲良しになれました。
あ〜、よかった。
大きくなる前にまた遊びに行きましょう(^^;
posted by わんこ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

第一位!沖縄でハネムーンといえば・・・

となりで奥さんがアクセス解析を見てわーわー言ってたので
私も気になってアクセス解析を見てみました。
ほーほー。毎日50件ちかくアクセスがあるー、半年も更新してないのに〜
などと見ていたら、なんとYahooで「ハネムーン 沖縄」で検索すると
わんこわっき2!が見事第一位であることが判明!
思わず「こりゃ、沖縄ハネムーンの伝道師だな」と笑ってしまいました。

そんなわけで、実はいまだ完成していないハネムーン記事ですが、
仕事が落ち着いたら続編を書こうと思います。
posted by わんこ at 17:36| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アッタテラスからの贈り物

あっという間に2月。
というか、前回の記事からだいぶ経っていますが、
今は仕事と除雪に追われる日々です。
沖縄の青い空と青い海が懐かしいです。

さて、年末だったかいつだったか、アッタテラスから贈り物が届きました。
よく旅館なんかに宿泊すると年賀状とか届いたりするじゃないですか。
あれです。いや、あれとは一味違いました。

P1060132mini.jpg

テラスホテルズのパンフレットと卓上カレンダーでした。
しかも二人で泊まったので2セット届きました。
「はぁ、アッタテラスよかったなぁ」
と過去の思い出に浸りつつ、またいつか行こうと思うのでした。
posted by わんこ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

恐怖の恐山旅行

11月5日にうちの親を連れて恐山に行ってきました。

直前にネットで恐山と旅館を調べて予約を入れたりして、
当日は8時くらいに実家に親を向かえに行って
そこから隣の県まで行き、高速を使って移動しました。

途中、盛岡で高速を降りて食事をすることにしました。
盛岡といえば!わんこそば!ということで、
まだ食べたことのない結構有名らしい東家さんに行ってきました。
店も2階建て?で大広間みたいなところで、
観光客もバスで来てるのかもっていうくらい大勢いました。
頼んだのは何杯食べたか自分で記録するセット(?)。
渡されたマッチ棒を並べてカウントするんですが、
食べてるとそんな暇なかったりして大変でした。

トッピングは3種類で、鶏肉と、ねぎと、なんだっけ?
結構おいしかったので最初のほうはそれを載せて
味わいながら食べてたんですが、最後の方になると
だんだん苦しくなってきて薬味とか載せてる場合じゃなくなってきて
しまいには苦痛に変わりました(^^;;;
で、ギブアップしたのが96杯目。
記録なんてどうでもよかったんですが、そこのおばちゃんから
「100杯食べたら記念品がもらえるから頑張れ」って言われて
結局苦しみながら100杯食べて、将棋の駒みたいな形のものを
もらってきました。
wanko.jpg

その後、まだ余裕があるだろうということで
小岩井牧場に寄っていきました。
まぁいろいろあったんですが、羊がいっぱいいるところに
行ったり、お土産に羊の枕みたいなのを買ったりして
楽しんできました。
(後日同じものが別のところでも売られているのをみてちょっとショック!)

それからまた高速にのってひたすら北へ移動。
高速を降りて青森県内を走ること数時間。
恐山よりも北にある温泉だったので、
恐山の前を通るルートで向かったんですが、
実はこの恐山、11月からは閉山されていて入れないことが発覚!
神社とかと同じようなつもりで閉山されるなんて
思ってもいなかったのでまったく調査不足でしたorz

しかも恐山ルートは普通に国道を走った場合の2倍以上の時間が
かかる山道で、車がすれ違うのもやっとという感じの細い道を
延々と1時間近く走ってようやく温泉にたどり着きました。

旅館の名前はホテルニュー薬研。
微妙なネーミングでしたが、他は予約できなかったので
しょうがないということで。
でも温泉も食事も「イマ・・・」くらい。

気を取り直して、翌朝は早起きして散歩に行くことにしました。
それがこのコース。
yagenmap.jpg
でもこういうところで殺人事件とかおきるんですよね、テレビでは(^^;
「なんとか温泉湯けむり殺人事件」みたいな(笑
でも、そんなこともなく最後にトイレに行きたくなったこと以外は
まぁよかったかな。

帰りは、せっかくだから最北端まで行こう!ということで
大間まで行きましたが、残念ながらマグロはゲットできず。
写真を撮って、お土産を買って、イカ焼きを食べてきました。

その後、青森県内でお昼くらいになったので
ドライブインのようなところに立ち寄りました。
手前にウニいくら丼とか看板が出てたのでそれに惹かれて
行ったんですが、でてきたのは想像と違うもので、
近所のスーパーでいくらを買ってきて食べたほうが
おいしいところに住んでいたんだということを再認識してきました。

あとはひたすら高速で移動。
途中からはどしゃぶりの雨になり、親を実家に送って
それから3時間かけて家にたどり着いたときには
さすがにぐったりしました。

恐山行きたかったのに・・・orz
posted by わんこ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

沖縄 ブセナテラスで温泉気分

一日中沖縄観光で、巨大な美ら海水族館や、おきなわ郷土村を歩き回り、
バナナボートに乗ったり、瀬底ビーチで泳いだりして疲れたので、
アッタテラスに泊まっていると「ただ」で行けるブセナテラスのお風呂に行くことにしました。

着いてみたら駐車場は広いし、大きい建物だしでちょっとびっくりしましたが、なにより人が沢山いることに驚きました。だって、アッタテラスでは他のお客さんとほとんど会わないから(笑) それに子供もいるしね。なんか普通のホテルって感じでした。子供ができたらこっちにしかこれないねーという話をしていましたが、子供を預けてくるとかすればアッタテラスに行ける?でも、子供と一緒がいいからブセナに来るでしょうね。

さて、ブセナのお風呂は綺麗な作りでしたが、そんなに大きいわけでもなく、まぁ普通?って感じでした。
でもシャワーとか室内バスよりは広くてゆったりできたのでよかったです。
お風呂からあがって、ホテル内のお店を見て周ったり、プールサイドのサックスの生演奏を聴いたりしてからアッタテラスに帰りました。
posted by わんこ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄 瀬底ビーチでバナナボート

ごめんなさい、写真ないです。
まぁ瀬底ビーチで検索すれば山ほど綺麗な写真がでてくると思いますのでご勘弁を。

きしもと食堂でそばを食べた後は、運動しよう!ということで瀬底ビーチへ。
今日は一応水着も持ってきていたので。
貴重品をどこに置くかでちょっともめたりしましたが、
なんとか水着に着替えてビーチへGO!

砂浜にでたらおねーちゃんが「バナナボートどうですか?今なら安いですよ〜♪」と言い寄ってきました。でも財布とか置いてきちゃったし〜と思って断ったんですが、強い要望によりお金を取りに戻って、バナナボートに乗ることにしました。
ちなみにバナナボートって言うのはちょっと前アコムのCMでやってた黄色いバナナ状のボートです、ってそのままですか(^^;

他にも3組ほどカップルがいたんですが、まとめてワゴン車に乗せられて橋の横にあるビーチへ移動。
そこで救命胴着を付けてボートにまたがって出発!
水上バイク(?)に引っ張られて右へ左へ大きくカーブしながらきゃーきゃー行っていたら、カーブし損ねて転覆。っていうか、所詮バナナなので転覆しないほうが不思議なくらい。全員海に落ちましたがなんとかボートによじ登って、またバイクに引っ張られながらビーチへと帰りました。結構波が高くて面白かったです。

そしてまたワゴン車に乗せられて元のビーチへ戻りました。
で、こんどは落ち着いて泳ごうかと砂浜に行ったら、実は砂浜じゃなく珊瑚浜。
もう、一面珊瑚だらけでサンダル無しでは歩けないくらいでした。そんなこととは知らずに行った私たちははだしだったので足が痛くてひょこひょこ歩いていました。

海に入って顔を水につけると、浜辺近くでもナマコやらお魚やらがいっぱいいました。いや、ナマコは気持ち悪かったので不要でしたが(^^;
ずっと遠浅だったし、ナマコも気持ち悪かったので早々に退散しました。
今度行くときは砂浜がいいなぁ。

というわけで、有料シャワーを浴びて帰りました。
posted by わんこ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄 おきなわ郷土村からきしもと食堂へ

おきなわ郷土村って美ら海水族館と同じ敷地内(?)にあるんですね。

といってもめちゃめちゃ広い。
とりあえず先ほどのイルカのところから歩いて数分。
案内の標識で戯れてみる(^^;
P1010847.jpg

そしてしばらく歩くと心臓破りの階段(^^;
天気が良かったおかげで暑かったのなんのって(--;;;;;
P1010851.jpg

さらにうねうねとくねった道を歩いていくと分かれ道。
P1010854.jpg
あーー、今頃気付いたけど「見晴らし台」って書いてある!!!
行ってみれば良かったー。ま、階段の上からの眺めだけでもかなりいいんだけど。
惜しいことした。

というわけでおきなわ村到着〜♪
P1010857.jpg

そしてこちらが施設マップです。
P1010866.jpg
初めにお断りしておきますが、左の方の広場みたいなところとか全部は周りきれてません。
馬場とか池みたいなところなんかは写真がありません。
だって暑かったんだもん。また今度行ったときにでもということで勘弁して下さいm(__)m

いろんな民家が立ち並んでいて見て周ったんですが、
石垣があってそこに表札がでています。
P1010864.jpg

で、敷地内の地面はこんな感じになってます。
P1010861.jpg
なんだと思いますか?
拾ってみてびっくり。
珊瑚でした(違ってたらごめんなさい。。)

庭(?)にはこんなものも生えていたり。
P1010875.jpg
あれ?この不気味な植物なんだっけ?忘れた(^^;;;
「さるおがせもどき」でも「マングローブ」でもないよね?むー。

で、さらにうっそうと生い茂る植物の奥に家があります。
P1010860.jpg

瓦屋根のお家。
P1010865.jpg
昔、モスラの映画見たときにでてたかなぁ?
幼少の頃の記憶なので当てになりませんが。
DVDでも借りてくるか。

こっちが豚小屋だったかな?
P1010862.jpg
※ 実は1ヶ月半も前の記事ですのでほとんど記憶がありません(苦笑)

とまぁ、とにかく暑かったです。
ちょうど広場でエイサーの公演があったみたいだったのですが、
村を一周して汗だくになったので断念。
村を後にしました。

P1010862.jpg
出口に向かっていたら、こんな生物(うそ)がお出迎え。
熱帯ドリームなんちゃらがあったみたいですが、
もうそんな暑苦しいところに行く気力はありませんでした。
タコさんごめん!

・・・

おなかが空いたので沖縄名物ソーキそばを食べに行くことにしました。
観光雑誌を買って選んだような気がする(^^;
で、決めたのがきしもと食堂。(あれ?最初から決めてたんだっけ?(^^;)

地図は何冊かあったしレンタカーにはカーナビ(CD)もついてたんだけど、とにかく細かいところがさっぱりわからず、あっちに行ったりこっちに行ったり。
おそらく近辺だろうというところのコンビニに立ち寄って地図を物色するも、やっぱり詳細地図がない。ゼンリンの地図があればなぁと思ったんですが、あきらめました。
コンビニをでて歩いてうろうろしてみてもわからず、
その辺の人に聞いてもよかったんですが、
たまたま見つけた近くの交番のおじさん(おまわりさんって感じではなかったですね)に聞いたらすぐそこの交差点を曲がって次の路地を入ったところで、駐車場はないからねーと言われました。

駐車場はなくても駐車しないことにはそばは食べられないので、とりあえず車で目の前まで行って思い切りxx駐車。
時間帯がお昼じゃなかったせいか、大行列もなく、入ってみるとお客さんは一人。
たいへんラッキーでした。

味は良かったですね。スープも肉(ソーキ?)もおいしかったです。
そばはどうなんでしょう?私は柔らかいもの好きなのでちょっと〜でした。
詳しくはこちらをご覧ください。
YUNTAKUさんのレポート

そういえば、海洋博公園の入り口前の歩道にハンカチを落としたというので、
一度戻ったんだっけ。結構時間が経ってたのに、戻ってみたらまだ落ちたままでした。
観光客とかも沢山歩いてたのに、よくぞご無事で(^^;
よかったよかった。


posted by わんこ at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄 美ら海水族館

さて、パイナップルを食べて食欲を満たした後は美しい水族館へ!

行ってきたのはもちろん沖縄美ら海水族館
P1010759.jpg

とにかく広かったです。

P1010784.jpg P1010798.jpg

水槽がまた巨大で、中にいるものも巨大。 じんべいザメとかエイとかが悠々と泳いでいました。

P1010834.jpg

こちらは水族館のお約束、イルカのショーです。
みごとなハイジャンプでした。

って、あんまり文章ないのも「つまらん」ですが、


posted by わんこ at 13:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄 ナゴパイナップルパーク

沖縄といえばアッタテラス!というくらい思い出すのはアッタテラスのことばかり。 とはいえ、3週間もたってしまうとすっかり日常に戻ってしまっていますが。

気を取り直して沖縄の想い出をアップしていきます。 さて、2日目は朝食を終えるといよいよ沖縄観光に行くことに。 最初に向かったのは恩名村から比較的近い名護パイナップルパーク

P1010713.jpg

P1010717.jpg DSC02029.jpg P1010730.jpg

園内はパイナップルカーに乗って移動します。 入り口では係の人にお願いすると写真も撮ってもらえます。 中はうっそうと茂るパイナップル林って感じでした。 いろんな種類のパイナップルだらけ。。。じゅる


パイナップルカーでの移動が終わると、お土産やさんが待っていました。 入り口にはアクセサリーを売っているお兄さんが。 元祖美ら玉だかなんだかのお店だということで いろんな芸能人と一緒に撮ったという写真をが飾ってあり、 「こう見えても、お兄さんO型でしょ!?」とか 「こう見えても、お兄さん高校のときはスポーツやってたでしょ!?」 とかずばりはずれたことを言い当て(?)られ、 面白かったのでしばらく立ち止まって話しを聞いてしまいました。 でも、結局買いませんでしたが。ごめんね、お兄さん(笑)

P1010745.jpg DSC02034.jpg

そして中に入ると、なにやら珊瑚とか貝が展示してあるところへ。 そしてその先には珊瑚や貝殻のアクセサリーなんかがお土産として売られていました。

P1010756.jpg

さて、その先へ進むと、パイナップルジュースの工場の横を通って ようやくパイナップル関連のお土産屋さんに。 カステラとかクッキーとかジュースとか、いろんなものが売られていていて いくつかお土産として買いました。 そして、最後は目的のパイナップル食べ放題!(笑) 群がる子供たちに混じってパイナップルを腹いっぱい頂いてきました。


posted by わんこ at 10:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジ・アッタテラスで朝食

昨日の夕食はかなり量が多くておなかいっぱいでした。 おかげさまで朝までぐっすり。 ベッドもまくらもふかふかで気持ちよかったしね。 というわけで、アッタテラスではじめての朝を迎えました。 外を見れば今日も快晴。 まだ、おなかがすいていなかったので 絶対焼けないアネッサを塗って 朝食前にちょっとお散歩に出ることにしました。
P1010666.jpg

それがこちら。万座毛です。 早朝ということもあり観光客はおろか誰もいなかったので いろいろ写真を撮ったりして遊んできました。


P1010684.jpg DSC02080.jpg

それからアッタテラスに戻って朝食。 でも、リゾートホテルの7時半では誰も食事しないみたいで、 私たちで2組目でした。


P1010690.jpg P1010689.jpg

バイキングでしたが、種類も多いし、おいしいしで 再び満腹になるまで食べてしまいました。

posted by わんこ at 07:30| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

ジ・アッタテラスで夕食

全然沖縄観光の話に進まなくて申し訳ないのですがまだまだ続きます。

部屋を一通り見た後は、万座毛が近くにあったので行ってみようと考えていました。でも、早朝から家を出て飛行機を乗り継いでようやく到着して疲れていたし、なによりアッタテラスが想像以上にすばらしかったので、せっかくだからホテル内でゆっくりしよう、ということになりました。


P1010644.jpg

夕食はレセプションハウス1Fにあったレストランのテラスで頂くことにしました。
テラスの前にあるプールはライトアップされてエメラルドグリーンに輝いて幻想的な感じでした。



P1010605.jpg

このお皿、おしゃれでしょ?もう、なにからなにまでデザインが良いんですよね。
今までは実用的なのが一番だと思ってたんですが考えを改めました。。


P1010635.jpg

料理はこんな感じでした。めちゃめちゃおいしかったです。もう他所で食べられません。


P1010633.jpg

料理の名前とかも全部説明してもらったんですが覚えてません。すみません(^^;



P1010642.jpg

ちょうどこの日は恩名村のお祭りがあって、食事をしているときに海の方で花火があがっていました。
画像の中央左寄り、木の枝の横で青白く光ってるのが花火です。もうちょっと近いとよかったんですけどね。


でも、東京地震も2時間違いで足止めされず、
心配していた台風もそれてくれて天気も良くって造んとにラッキーでした。

posted by わんこ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wellcome! ジ・アッタテラス

P1010702.jpg

テラスに出ると見える海と水平線。

というわけで、チェックインを終えて宿泊棟までカートに乗せてもらい、7階の部屋に案内してもらいました。


P1010706.jpg

森に囲まれたホテル。
目の前が海っていうのよりリゾートっぽくないですか?ちなみに、写真ではあまり高く見えませんが7階でした。



P1010594.jpg

窓側から見た部屋の中央付近です。
使用中のためカットしてありますが、この下にバスタブがあります(^^;
部屋の真ん中にあるんです。バスルームじゃないんです。
その横にあるのがシャワーブース。こちらもガラス張り。
ここまで開放的か!?って感じです(^^;
写真の左端にも見えていますが、一応ベッド側には引き戸があるんで隠そうと思えば隠せるようです。でも断然、開けっ放しのほうが気持ちいいです。沖縄の景色を見ながら風呂に入れますからね。


下の写真が部屋の同じ場所から、窓側を見たところです。

DSC02017.jpg

テーブルの上にはウェルカムフルーツが3つ、キウイとオレンジとパッションフルーツ。私は食べませんでしたが(^^;

こちらはRakuten Explorerさんのところの写真です。

The Atta Terrace Club Towers (ジ・アッタテラス クラブタワーズ)

あれ?ここで紹介されてる部屋、私が泊まった部屋と向きが左右逆だ。

P1010657.jpg

ほらね?しかもテレビの場所も違うし。
私の部屋にはテレビは窓際のところにありました。
それがまたおっきな液晶ワイドテレビでした。
あ、でも部屋が広いんでそれほどでもないですね(^^;
ま、観光メインだったんでほとんど見ませんでしたけどね。

ベッドサイドには電話。ふと見るとバトラーサービスってボタンがありました。
バトラーサービスって知ってます?元はイギリスの貴族や上流階級で働く執事の事だったらしいです。
ビジネスホテルなんかだと部屋の電話に「フロント」ボタンとか「フロントは0番」ってラベルが貼ってあったりしますがあんな感じ。

執事付き。かなりイイ感じです。

posted by わんこ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハネムーン イン 沖縄

行ってきました!ハネムーン!でも、結婚式前ですが。あれ?婚前旅行っていうの?

DSC02004.jpg

朝8時に出発し、飛行機を乗り継いでたどり着いたのは沖縄!最初は北海道にしようかと思ってたんですけどね。沖縄にしてよかったです。

P1010592.jpg DSC02014.jpg

那覇空港についてレンタカーを借りて出発!
そして、あこがれのリゾートホテル、
The Atta Terrace Club Towers
ジ・アッタテラス クラブタワーズ
に行ってきました。

沖縄県の恩名村というところにあります。熱田の森にあるからアッタテラスというらしいです。ナハテラスとかブセナテラスと同じザ・テラスホテルズの1つです。今年(2005年)の6月にオープンしたばかりで、行く前にネットでいろいろ検索したんですが数件しか情報がありませんでした。

国道58号線から曲がって山の方に続く一本道を上っていくと、スタッフの姿と白い門が見えてきます。そこを入って車を玄関前に止めると、あとはお約束通りスタッフの方が車を駐車場へともっていってくれます。庶民の私はこれだけでお金持ち気分満喫です。

Rakuten Explorerさんのところに画像がのってました。
New resort opens: The Atta Terrace
New Resort opens: The Atta Terrace 2

P1010877.jpg DSC02015.jpg

さらに、3面の窓が全開にされて光が差し込んでいる開放的なレセプションハウスでは、ソファーに腰掛けてパイナップルジュースを飲みながら、チェックイン。

沖縄観光はまた今度でもいいかな、なんて思ってしまいました。今思い出しても、いい。はぁ。。いや、ほんとに。すっごくいいです。

posted by わんこ at 23:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。